医療系スクールにまつわる話

私の友人は、子供の頃からずっと柔道を続けていて、その関係で柔道整復師の資格を取るために学校に通って、その資格取得を果たしました。
柔道整復師いわゆる柔整というのは、国家資格でなかなか取得が難しいと言われています。最初に友人が「柔整の資格をとりたい」という話をしてきた時に「柔整って何?」と私や他の友人も聞きなれないものだったのです。
話を聞くと、この柔整というのは手術をしないで整復・固定などで体の不調を治す技術のことで、その資格を持っていると開業するだけでなく、スポーツ選手のトレーナーとして活躍したりすることができるそうです。
高校を卒業後、友人は柔整の資格を取得するために専門のスクールに通い、資格をとって自宅近くに開業して働いています。その傍ら、スポーツをする人のトレーナーとしても働いており、充実した毎日を過ごしています。
自分の好きな趣味などを生かして職業にできて本人もとても満足しているようです。
記事を探す
Web サイト内
この記事を共有 このエントリーをはてなブックマークに追加 Bookmark お気に入りに追加
Copyright (C)2017 必見!これからスクール通いを検討しているあなたへ 〜パソコン・料理・外国語〜.All rights reserved.