ファッション・美容系スクールにまつわる話

女としていつまでも綺麗でいたかったので、美容にとても興味がありました。
それに、小さい頃から人の肩を揉むのが好きで、マッサージの後にありがとう、と言ってもらうのが嬉しくて、自然に人を触って綺麗にしたり、癒したりできるエステティシャンを目指すようになりました。

エステティシャンの学校に行って感じたことは、手技などのテクニックが中心かと思いきや、かなり座学も充実しているということ。
お客様のお顔や体を預かる仕事なので皮膚科学や、筋肉や骨格などの解剖学、それに心理学なども学びに入ってきます。
さまざまなことをトータルに勉強してこそのエステティシャンなのだと思いました。

特に心理学は接客を考える時にも役立ちました。
気持ちのいい施術はもちろんですが、お客様に感じが良い、信頼できると思ってもらえることが良いエステティシャンの第一歩だと思いました。

いつかは自分のサロンを持つのが夢。
それまで直営店でたくさんのお客様を施術して経験を積みたいと思っています。
★☆Useful Infomation☆★
世界中から人が集まる語学留学なら
英語はもちろん、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語。あなたが学びたい語学留学が揃うEF。ぜひチャレンジしてみましょう。
記事を探す
Web サイト内
この記事を共有 このエントリーをはてなブックマークに追加 Bookmark お気に入りに追加
Copyright (C)2017 必見!これからスクール通いを検討しているあなたへ 〜パソコン・料理・外国語〜.All rights reserved.